江東区体育協会
住所:〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 江東区地域振興部 
                           スポーツ振興課内 電話:03-3647-4887
 
お問合せボタン
 
江東区体育協会は、大会やイベントなどを通じてスポーツ人口の拡大に大きく貢献しています。
 
 
ボウリング連盟からのお知らせはこ・ち・ら

都民体育大会連覇です!!
 

ボウリング連盟

 
名称
江東区ボウリング連盟
設立
平成3年4月
体協加盟
平成4年6月
【現役員】
会長
新島 恒雄
副会長
永田 和博
戸辺 光博
理事長
杉田 新二
副理事長
和田 茂喜
理事
小林佐津子
渡辺 吉成
木下 圭介
評議委員
荻野 策一
河瀬 誠
監事
長谷川定子
牧 智重子
事務局長
杉田 桂子
【事務局】
〒135-0012江東区海辺12-4
TEL 3644-3307(杉田方)
【加盟競技場】
〒136-0076江東区南砂6-7-15
トピレックプラザ 4F
TEL 5617-6911
ラウンドワン南砂店
【関連団体】
東京都ボウリング連盟
03-3452-4174
http://www.TOKYO-bowling.com

◆連盟のあゆみ

私たち、江東区ボウリング連盟は、平成3年、当時、江東区内にあった、蔵王ボウル、Aボウル、DOボウルの3センター「友の会」のメンバーが中心となり設立されました。翌年の平成4年には待望の区、体育協会加盟を果たしました。
連盟では4月の江東区民ボウリング大会を中心に、年間4回の競技会を開催している他、都民体育大会、都民生涯スポーツ・ボウリング競技にも代表選手を派遣し、地域社会体育の振興に寄与すると共に、安全なボウリング競技の普及に努めております。
競技面では連盟を設立した平成3年の都民体育大会で、男子チームが優勝。女子チームが準優勝したほか、平成14、15年には同大会で女子チームが連続優勝。
平成17年には男女共に準優勝するなど都内でも上位にランクされる連盟であります。
反面、平成10年のAボウル閉鎖に続き、平成19年にはDOボウルも閉鎖され、平成22年現在、連盟の活動拠点は南砂のラウンドワンのみとなってしまいました。厳しい社会環境の中、営利を目的とする競技場を使用する私たちボウリング競技の宿命ではありますが、ボウリング
競技は高齢者社会にあって生涯スポーツとして最適なスポーツであると言われております。連盟ではこの事を踏まえ、性別、年令を問わないボウリング競技の普及、振興に努めてまいります。


◆区民体育大会 歴代優勝者 (平成11年 ~ 平成21年)

平11年度一般 男子 国分元寿・女子 大森時江
 シニア男子 杉田新二・女子 花島トミヨ
平12年度一般 男子 松下行男・女子 中村泰子
 シニア男子 阿武正泰・女子 杉田桂子
平13年度一般 男子 松下行男・女子 荻野サヨ子
 シニア男子 和田茂喜・女子 鈴木千里
平14年度一般 男子 二郷正樹・女子 大森時江
 シニア男子 亀山 稔・女子 石山キヨ
平15年度一般 男子 関谷龍二・女子 室井紀晴
 シニア男子 小久保種男・女子 宮川澄子
平16年度一般 男子 青村年晃・女子 増子 恵
 シニア男子 阿武正泰・女子 花島トミヨ
平17年度一般 男子河瀬 誠・女子 増子 恵
 シニア男子 荻野策一・女子 和田すま子
平18年度一般 男子 河瀬 誠・女子 牧 智重子
 シニア男子 杉田新二・女子 杉田桂子
平19年度男子 花沢吉男  女子 和田すま子
平20年度男子 花沢吉男  女子 志摩君江
平21年度男子 斉藤敏隆  女子 和田すま子

◆今後の展望

ここ10年の間に活動拠点のボウリング場が2カ所も閉鎖され、連盟にとりまして大変厳しい現状にあります。しかしボウリング競技は団塊の世代が定年を迎えた昨今、余暇時間が増大した元気な高齢者にとって生涯スポーツとして最良のスポーツと言われております、又、競技会によっては男女の区別無く、小中学生と成人がハンデ制により同じ土俵で競えるという特異性も持っております、連盟ではこれらのことを踏まえ、区民各世代の社会体育の振興に寄与してゆきたいと思います。
終わりに、公営の競技場を持たないボウリング競技にとって、「公営ボウリングセンター」の設立を、連盟はじめ、ボウリング界の夢として掲げておきたいと思います。

◆年間事業計画

5月区民体育大会ボウリング大会
 都民体育大会
8月都民生涯スポーツ
9月区選手権大会
11月秋季大会

 
 
江東区体育協会 事務局連絡先 電話:03-3647-4887 江東区地域振興部スポーツ振興課内
トップページ 江東区体育協会について 事業計画 体育功労者等表彰 区民体育大会 都民体育大会 墨東五区大会 リンク集 お問合せ